「Forbes JAPAN 30 UNDER 30 2023」に弊社プロデューサー・髙尾航大が受賞

2023.08.25

Info


Forbes Japanが開催し、今年で6年目となるアワード・世界を変える30歳未満「Forbes JAPAN 30 UNDER 30 2023」において、弊社プロデューサーの髙尾航大がENTERTAINMENT & SPORTSにて受賞いたしました。


受賞カテゴリ:
ENTERTAINMENT & SPORTS
https://forbesjapan.com/feat/30under30/2023/honorees/?cat=es


髙尾氏は、世界初のメタバース上での商業音楽ライブ「KAGUYA LUNA LIVE」の制作指揮・演出を行い、ZeppVRという新しい空間を創造、メタバースとリアルとのつながりを感じられる世界観を構築しました。
この取り組みを筆頭に、メタバースプラットフォームそのものの新規開発や、デジタルインスタレーションの制作、大規模なドームツアーライブの演出、高度な通信インフラ技術の開発を手掛けるなど、活動の幅は多岐にわたります。
髙尾氏のプロデュースは、既存の枠組みを踏襲したアプローチではなく、コンテンツそのものの「在るべき姿」を再定義し、CG領域の豊富な知見や数学的知識、開発力、組織マネジメント力を生かした異分野のマッシュアップで、コンテンツ体験そのものや、体験前後の時間軸をも再設計する形で実現されます。


先端テクノロジーを活用したプロデュースの最先端を走る髙尾氏とともに、今後もstuは「エンターテイメントの再発明」を目指し、活動してまいります。


プロフィール:
1995年生まれ。在学時に数値流体力学の研究を行うかたわら、VFXスタジオやチームラボなどで映画やデジタルアートを制作。2019年にstuに参加。メタバースで開催されるバーチャルライブのプロデュースを得意とし、BE:FIRSTや数々のバーチャルタレントを担当。NHK紅白歌合戦、TWICEドームツアー、AKB48グループ上海ツアーのライブなど、大規模な制作のプロデュースからマネジメント・開発リードも担当。


関連案件: